事業保険で会社を守る!|事業保証や節税対策のための情報サイト

HOME   >   事業保険で会社を守る!

事業保険で会社を守る!

法人だからこそメリットのある保険を

女性オペレーター 法人で加入する場合には、保険料を経費に算入できる商品もあるので、法人ならではのメリットを活かした保険選びが重要といえます。ヒューマンネットワークでは、各企業の現状に合った保障プランを提案しています。

「万が一の時には、家族や会社に負担を残したくない、しかし月々の保険料負担も節約したい」。家族も会社も支えなければならない経営者だからこそ、保険のことはプロへ相談することをおススメします。

必要な3つの資金

会社経営を維持していくためには、ある程度のまとまった資金が必要ですが、経営者に万が一のことが起こった場合、その後の資金繰りはどうすればよいでしょうか。

いざという時のために確保したい資金が、経営者には3つあるといいます。それは、家族の生活資金、会社の運転資金、相続税の納税資金です。

家族の生活資金については、中小企業の場合、社長自らが家族の生活を支えているケースが多いので、家族の生活資金は避けては通れない問題です。会社の運転資金についても、中小企業の場合なら社長個人の信用保証で取引をしているので、万が一の場合には、取引の縮小・中止、資金の停滞ということもありえます。相続税については、売却できない株式を相続することで、多額の相続税を支払う必要が出てくることがあります。

備えることで、家族と会社を守る

このような万が一の場合に必要な資金を用意できるのが、経営者向けの生命保険です。

経営者が亡くなった時、死亡退職金として家族が十分な金額を手にできれば、当面の生活の保障や納税資金のリスクを軽くすることができます。また会社の後継者にとっては、固定費などの必要経費の資金を維持することができれば、経営面でも安心して引き継ぐことができます。さらに、連帯保証人として社長が借り入れを行っている場合に、連帯保証を完済できれば相続する債務もありません。家族や会社を守るためにこそ、生命保険を利用しましょう。


TOPページ
PAGE TOP