事故対応力の高いサービス|事業保証や節税対策のための情報サイト

HOME   >   事故対応力の高いサービス

事故対応力の高いサービス

自動車の安心

自動車運転する社員 日本興亜損保の一般自動車保険は、「SIP(エスアイピー)」です。賠償、傷害、車両の3つの補償があります。

賠償としては相手に損害を与えた場合の、対人賠償保険や対物賠償保険。傷害にはご自身や家族、同乗者のケガを補償する搭乗者傷害保険、自損事故保険、無保険車傷害保険。車両には自社の車に損害があった場合に備えた車両保険があります。

レッカーサービスを始めとした、各種サービスや事故対応サービスがあります。それぞれオプション補償があり、ご希望に合わせて補償内容を厚くすることができます。さらに、法人向けの特約もあります。貨物など仕事で車を扱う場合など、様々な種類から特約を選ぶことができます。

10台以上の所有車がある場合

ノンフリート契約とフリート契約があります。法人所有でかつ使用される車のご契約台数が9台以下(他の保険会社でのご契約台数を含みます)の場合のご契約をノンフリート契約といい、フリート契約は10台以上の場合をいいます。

本社、支社、工場ごとの車も合計すると10台以上になる場合や、複数の保険会社にそれぞれ加入していても合計すると10台以上の所有である場合にも、フリート契約を行うことができます。

フリート契約のポイントは、事故防止活動等のリスク実態が良好な場合には、保険料の割引率がアップすることです。台数にもよりますが、フリート多数割引と合わせると最高85%の割引も可能です(リスク実態が悪化した場合、保険料が割増となることがあります)。また、増車等の新規契約の場合でも割引率が適用されたり、運転される方の年齢も保険料に関係しないなどのメリットがあります。

フリート契約は全車両一括付保特約があり、保険料負担を軽減できたり、事務管理を一本化できるなどのメリットもあります。

TOPページ
PAGE TOP