日本興亜損保の紹介|事業保証や節税対策のための情報サイト

HOME   >   日本興亜損保の紹介

日本興亜損保の紹介

「安心と満足」の商品を提供

日本興亜損保 日本興亜損保の法人向け保険商品には、利益や資産の保険、企業総合保険、賠償リスクの保険、物流リスクの保険、労災・福利厚生の保険、総合補償型の保険、建設や物流業向けの特定業種専用の保険、自動車の保険、があります。

資産・利益の保険「ビルディング総合保険e」は、自社ビルを使用、または賃貸ビルを持つオーナー向けにビルに生じた損害について、火災から破損・汚損まで様々な事故に対応します。

また、「企業総合保険」では、企業が所有する財産の損害や休業損失などをまとめて補償します。様々なリスクに対応して保険を設計することができます。

賠償リスクの保険については、「総合賠償責任保険」と中小企業に向けの「総合賠償責任保険・ネクスポート」があります。企業を取り巻く様々な賠償責任リスクをまとめて補償します。製造業、飲食業、サービス業など、各業種に対応しています。

従業員への労災や福利厚生の保険では「Jマスター」があります。けがや死亡、重大な障害など、企業側の災害補償規定に基づき補償金を支払った場合に、補償を受けることができます。葬儀費用や救援者費用など、臨時に負担した費用についても補償があります。

さらに、使用者としての法律上の損害賠償責任(使用者賠償責任)に対しても補償があります。保険料は、従業員などの人数から算出する契約方式になります。また、政府管掌の労災保険に上乗せする形の「労働災害総合保険」といった商品があります。

「頼られる存在」としてのサービス

経営支援を目的としたサービスも行っています。経営課題の解決や新規ビジネスの発見・挑戦のサポート、事業承継や新規事業進出など企業の様々な問題に対してもコンサルティングを行っています。また、火災・爆発リスクや自然災害のリスクなど、企業が抱えるリスクに対応するサービスも行っています。確定拠出年金や団体加入などの制度もあります。


>>『日本興亜損保』の公式サイトへ<<
TOPページ
PAGE TOP